慢性頭痛の悩みを解消する~痛みとの決別~

笑顔

頭痛外来について

女性

頑固な慢性頭痛に悩む人は、結構な数で存在します。頭痛の中には重篤な病気が原因で起こる場合もありますが、慢性頭痛を持つ殆どの人は、検査をしても異常が見つかることはありません。しかし、辛い慢性頭痛の原因が分からないことで、当事者としては余計に悩むことになるのです。そのような人たちにとって、一筋の光とも言うべき医療機関が最近増えています。それは、頭痛に関する治療を行うクリニック等の存在です。通常の内科だけでなく美容クリニック等も頭痛の治療を行っており、気軽に治療が行えるようになったのです。しかしこれらの医療機関を利用する前に、まず根本的に頭痛を解消するためには、自身を知ることから始めなくてはなりません。外来初日に薬が処方されることは先ずありません。その代りに、頭痛手帳なる物を支給されます。その手帳には、毎日の時間ごとの書き込み欄があり、何時頃にどのくらいの痛みがあったのかを記入するようになっています。この記録を約一か月続けて、自分の慢性頭痛が、どのようなタイミングで起きるのかを調べるのです。その上で、次の対処に移るのです。

自分の頭痛が何時頃起きるのか、どのような時に起こりやすいかを見極めていくと、そのタイミングが推し量れるようになります。人によって、疲れがひどい時や睡眠時間が短かった時など、頭痛の起こりやすい条件が見えてきます。頭痛手帳の記入を続けることで、それらの情報を掴み、頭痛を排除する策を考えていくのです。頭痛が起こりやすいタイミングを掴むことで、早めに休息を取ったり、時には、痛みが微小な時に鎮痛剤を飲んでおくのも有効です。クリニック等における治療方針は、頭痛を治すというより、頭痛と上手く付き合うという方向に向かっています。余程酷い頭痛には薬を処方する場合もありますが、それも最小限に留めています。これまでの、頭痛に対する治療法とは大きく異なっています。これまでの内科医の頭痛に対する治療は、投薬が中心でしたが、頭痛治療のクリニックでは頭痛環境の改善に重きを置いています。薬に頼れば、生涯薬が手放せなくなります。頭痛治療を行うクリニック等の処置は、薬に頼ることなく頭痛から解放される新たな方法として広まりつつあります。

長引く頭痛対策

女性

慢性頭痛による不快な頭痛症状は煩わしく、また対処もしずらいものです。頭痛の原因には様々な原因が考えられるため、毎日の生活を少しずつ変えて原因となる要因を改善してゆく事が大切であると言われています。ただ、頭痛原因には様々なものがあるため、長期間頭痛が続く場合には医師に相談する事も大切です。

» 詳細を読む

つねに頭痛がする場合

医者

頭が痛くなる頭痛は、さまざまな種類があります。慢性頭痛はそんな頭痛の中でも痛み方や対策方法などがいろいろあり、おもに大きく三種類に分けることが可能で、偏頭痛と緊張型頭痛、群発頭痛に分類されることが一般的です。

» 詳細を読む

病院での頭痛の治療

カウンセリング

緊張型頭痛は、ストレスの蓄積や過度な緊張によって発症する慢性頭痛である。緊張型頭痛は鎮痛剤があまり効かないので、心療内科や精神科で抗うつ剤や抗不安薬を処方してもらうことが必要である。心療内科や精神科では、薬物療法によって慢性頭痛を治療することができる。

» 詳細を読む

慢性的な頭痛

医者

頭痛が発生した時に適切な対応策を取ることができずにいると、痛みの悪循環に陥ってしまう可能性が高いです。一度その悪循環に陥ってしまうと、頭痛を引き起こしていた原因が消失しても痛みがなくならない、慢性頭痛になってしまう可能性があります。

» 詳細を読む

頭痛対策

女性

頭痛には、市販の頭痛薬で治せるものと治せないものとがあります。頻繁に頭痛を起こしていると慢性頭痛になってしまう可能性がありますので、頭痛が起きた際には、症状を長引かせないような対処をすることがとても重要になります。

» 詳細を読む